D1000377.JPG横須賀市大矢部3-16-5 TEL 046-835-8108  営業時間 11:00〜23:45  定休日 無し  駐車場 店舗後ろ2台  アクセス 横横道路衣笠I.C久里浜方面3分右側                                                

2017年06月21日

お知らせ

こんにちは!ご無沙汰しております!

今日は梅雨らしい雨のお天気!

かなり激しく降るようです。

何かと注意が必要かもです!!

今週末から店舗2階部分の補修工事を行います。築30数年経っていると思われますが、だいぶ傷んできてますね!
窓枠交換、塗装など行うようです。

7月中旬までを予定しております!

工事期間中色々とご迷惑をお掛けする事が多々あると思います。
3週間ほどご不便ご迷惑をお掛けしますがよろしくご了承願います。


上記工事期間中の6月28日(水)から7月2日(日)まで都合により閉店時間を夜9時までとさせて頂きます。3日(月)から平常通りに営業します。

D1000230.JPG
posted by クラウディア at 08:15| ホノルル ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事とは関係ないのですが、この2日間どうにもモヤモヤした気分が晴れないので、ここに書き込ませて頂きます。
最近辛いラーメンにハマっていて、色々検索していたら「ごうつく」ラーメンが辛さ増し出来るらしい事を知り、このブログの日記を読んで確認、楽しみにお店に向かいました(8/7 13:30頃)。
いつの間にか導入されていた券売機で「和だしごうつく」と「中盛」の券を購入、調理担当の若いお兄さんに渡しました。
辛さを伝える前に立ち去りそうだったので、「すみません」と言うと振り返ったから「激辛で」とお願いしました。
待つこと数分、出てきたのはどうみても以前に何度か食べた事のあるノーマルなもの。
一応スープを一口啜ってみても、やはりノーマル。
何も言わずにこのまま食べてしまおうかとも思いましたが、調べに調べてとても楽しみにしていたので、やはりそれは無理。
なので厨房にいた女性店員さんに「激辛でお願いしたのですが、これ普通のですよね?」と伝えると「少々お待ちください」と若いお兄さんのところへ。
若いお兄さんが「これからタレを作りますのでお待ちください」と言うので待ちました。
タレというから液体状のもので、どうにか修正してくれるのかと思っていたら、小皿に乗ったかなりな量の「みそ」みたいなものを渡されました。
自分で何とかしろって事?
これは出来上がったラーメンに後入れする量ではないと思いながらも、渡されてしまったので「これを入れればいいんですね?」と言うと「はい」と返ってきたので入れました。
入れましたが、やはり全然溶けてくれません。
当たり前ですよね、麺やらトッピングやらが入っちゃってるんですから。
もうスープだけで溶かすのは諦め、麺もトッピングもぐちゃまぜにしてようやく溶けました。
これでようやっと食べられます。
でもね、これって商品としてのラーメンと言えるのでしょうか?
食べ物って目でも楽しみますよね?
だから盛り付けも丁寧に、配置まで考えて作っているのではないのでしょうか?
私はまずスープを飲み、そして麺を食べ、トッピングを少しずつまぜながら食べるのがいつもです。
今回のように最初からぐちゃぐちゃにするなんて事ありません。
調理人ならタレ追加で修正できるレベルかどうか、どうなってしまうのか、分からないものなのでしょうか?
もったいないですが、作り直すという選択肢はなかったのでしょうか?
食券を渡し、声をかけて振り返ったので聞こえていると思ったが、実は聞こえていなかったのでしょうか?
振り返ったのだから客が何かを言っているのは分かったはず。
聞こえていなかったなら、なぜ聞き返さなかったのでしょう?
それとも単純に忘れただけ?
いずれにせよ、帰り際には「手違いすみません」の一言があってもよかったのではないでしょうか?
その一言があったなら、こんな嫌な気分にはなっていないと思う。
ミスをしない人はいないのだから、その後が大切なのでは?
本来の味を知る事も出来ず、安くないお金を払って食べたものがこれかと、後から考えるとモヤモヤした気持ちが晴れません。
ブログの日記、お店に行く前に全部読ませて頂きました。
このコメントは店長に思いを伝えるためだけに長々書き込んだだけですので、見終わったら削除して下さい。
お店のためにはならないですし、見ていて気分の良い内容ではないですからね。
Posted by 激辛好き at 2017年08月09日 19:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村